桃鉄2010からの変更点

『桃太郎電鉄2010』からの変更点

  • パッケージの中にマップとカードのリストが付属されている。
  • 「その他」コマンド内に「空いてます」が追加され、1件でも物件が買える駅があればマップ上で光る。
  • 「100倍乗っ取り」のコマンドは登場しなくなった。
  • 舞台は世界規模だが、通貨単位は従来通り「円」で統一されている。
  • 物件のジャンルは、今までの桃太郎電鉄シリーズに登場する6種類に加え、「鉱業」が追加されている。
  • 東京駅の2マス東に最高額物件「モモタローランド」(価格4兆円、収益率10%)がある
モモタローランド駅が登場する。日本編の「桃太郎ランド」(岡山駅)と同様に
ゴールドカード、シルバーカード、シンデレラカード、乗っ取りカードで購入できない。
また、購入者の全物件の収益率がアップしなくなった。
  • フェリー駅・空港駅が廃止され、陸上の物件駅や色マスが海路・空路に直接つながった。
  • DS版としては初めて、銀河鉄道とボンビラス星が登場する。また、ボンビラス星に入ると手持ちのカードが全部消滅するようになった。

イベントの変更点


既存イベントの変更点
  • ショッカーO野ゲームに『杜子春(とししゅん)レース!』、『目的地バトルロイヤル』が初登場。
  • 日本編の鹿児島駅(『USA』ではメキシコシティ)で登場するおいどんは今作ではイースター島になった。
  • 『USA』で登場したオーロラがアメリカ以外の物件にも拡大、臨時収入が発生する。

新規イベント
  • 「サブプライムローン」問題による大恐慌のイベントが発生する。かつての大恐慌と異なる点は、プラス駅のみならず、カード駅・ナイスカード駅、ぶっとび駅までもがマイナス駅になる他、決算時の収益も半額になる。マイナス駅の支出額は変わらない。テーマ曲も「大恐慌エレジー」に変わる。
  • BRICs(ブリックス/ブラジル・ロシア・インド・中国)、VISTA(ビスタ/ベトナム・インドネシア・南アフリカ・トルコ・アルゼンチン)各国に物件を持っていると経済発展によって臨時収入が発生する。
  • 「アイスランド火山噴火」による全世界の空路規制により飛行機での大陸移動ができなくなるイベントが発生する。ただしぶっとび系・歴史ヒーローによる移動は可能。
  • 「30問連続首都当てクイズ」が初登場。連続正解数に応じて賞金が貰える。
  • マップ上のどこかにキングボンビーの財布が不定期に出現し、置いてあるマスに重なれば1兆円を手に入れることが出来る。
  • 中東の物件駅に止まるとアラブの大富豪からパーティー参加の招待状が届き、参加すると1ヶ月身動きが取れなくなるが、モモタローランドを除く物件をプレゼントされる。
  • サッカーM(桃太郎)杯が開催され、優勝するとその国の物件所有者に臨時収入が入る。
  • プレイヤーに不定期で世界各国の国旗を当てる4択クイズが出題され、正解すれば賞金を獲得できる。
  • 該当する世界最初の鉄道の駅に停まると、それを記念して、カードを貰うことができる。
  • イナゴの大群が発生することがあり、該当する農林物件を持っている社長に被害が起こる。
  • 全英オープンのイベントで社長全員にぶっとびカードが配られ、
イギリスから一番遠くにぶっ飛んだ社長に賞金が貰える。


カードの変更点


  • 「リニアカード」がサイコロ8個降って出た目の数だけ進むカードから、『III』~『15』、『20周年』と同様の30マス進めるカードに戻った。
-「ぶっとびカード」がヘリコプターから自家用ジェットになった。
但し操縦するのは秘書で、これまで通りどこに飛ぶかは分からない。
  • 初登場カード…「お金がすべてカード」「青マス倍増カード」「もれちゃうぞカード」「絶好調くずしカード」「ただ乗りカード」「最果てカード」「神の右手カード」
「超・絶好調カード」「アメリカード」「すっきり!カード」「全員一致カード」「3年後の君へカード」
「石の上に3年カード」「ギャンブルカード」「一年以内カード」「腱鞘炎カード」「魔法の絨毯カード」
「お先にどうぞカード」
「七年殺しカード」「オール6カード」「おばカード」「赤いマスへ!カード」「ミニボンビーカード」
「物件飛び周遊カード」 「全物件制覇カード」「無制限カード」「世界征服!カード」
  • 廃止されたカード「クレジットカード」「プラチナカード」「ラストデビルカード」「リニア周遊カード」
  • 復活したカード「ゾンビカード」「-***億円カード」




  • 最終更新:2011-09-05 19:11:38

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード